「赤木と大谷翔平と西郷どん」および「コナンとヒラテとフカセ」の関係

ついに平成30年2月で「アカギ」が終わるそうです。昭和40年、戦後の闇に乗じて、生きるためにありとあらゆる手を尽くして財を成していった鷲巣と、戦後の闇の中で、どんな修羅場を生きてきたのか?少年でありながら「死の中に生の輝きを見出してしまった」アカギとの死を賭けた麻雀対決の物語。20年間費やして半荘6回(笑)。続きは、2018.1へどうぞ!

1 2 3 29